JAPAN DESIGN COMMITTEE

メンバー

佐藤卓 Taku Satoh
グラフィックデザイナー

プロフィール

1979年東京藝術大学デザイン科卒業、1981年同大学院修了。株式会社電通を経て、1984年佐藤卓デザイン事務所設立。現 株式会社TSDO代表。
「ニッカウヰスキー ピュアモルト」の商品開発から始まり、「ロッテ キシリトールガム」「明治おいしい牛乳」のパッケージデザイン、「PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE」のグラフィックデザイン、「金沢21世紀美術館」、「国立科学博物館」、「全国高等学校野球選手権大会」のシンボルマークデザインなどを手掛ける。また、NHK Eテレ「にほんごであそぼ」アートディレクター、「デザインあ」総合指導、21_21 DESIGN SIGHT館長を務めるなど多岐にわたって活動。
展覧会に『water』『縄文人展』『デザインの解剖展』『デザインあ展』など。著書に、『塑する思考』(新潮社)、『大量生産品のデザイン論-経済と文化を分けない思考-』(PHP新書)など。

デザインに対する想い

デザインには環境を把握する技術が必要である。だからよく見聞きしなければいけない。デザインには気付きの中に潜む僅かな光を見逃さない技術が必要である。だから静かに集中しなければいけない。デザインにはすでに世の中にある見えない気配を見つける技術が必要である。だから自我をできるだけ捨てなければいけない。デザインにはコミュニケーションを成立させる技術が必要である。だから他者と丁寧に接しなければいけない。デザインには集中するための身体を整える技術が必要である。だから脳と身体のバランスをとらなければいけない。感性など誰にでもあるもの。デザインは感性などではなく、まったくもって技術である。

2015|PLEATS PLEASE "ANIMALS" Penguin
2013, 2018|デザインあ展
2008|クリンスイCI
2006|21_21 DESIGN SIGHT ロゴマーク
2007|water展
2007|国立科学博物館シンボルマーク
1986|マックスファクター フェス.
2004|金沢21世紀美術館シンボルマーク
2015|全国高等学校野球選手権大会シンボルマーク
2003|NHK Eテレ「にほんごであそぼ」
2010|BAO BAO ISSEY MIYAKE
2001|明治おいしい牛乳パッケージデザイン
1997|ロッテ キシリトールガム
1984|ニッカウヰスキー ピュアモルト