JAPAN DESIGN COMMITTEE

メンバー

back

back

back

back

back

back

back

back

back

back

back

back

back

back

back

back

back

back

back

back

back

back

back

back

back

next

next

next

next

next

next

next

next

next

next

next

next

next

back

back

back

next

next

next

next

back

back

next

next

next

柴田文江 Fumie Shibata
プロダクトデザイナー

プロフィール

武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒業後、大手家電メーカーを経て1994年Design Studio S設立。
エレクトロニクス商品から日用雑貨、医療機器、ホテルのトータルディレクションまで、インダストリアルデザインを軸に幅広い領域で活動をしている。
主な作品に、無印良品「体にフィットするソファ」/オムロン「けんおんくん」/カプセルホテル「9h(ナインアワーズ)」/JR東日本ウォータービジネス「次世代自販機」/包丁「包丁工房タダフサ」/木のおもちゃ「buchi」毎日デザイン賞/グッドデザイン賞金賞/ドイツiFデザイン賞金賞/アジアデザイン賞大賞・文化特別賞・金賞/JCDデザインアワード大賞/ドイツred dot design award賞など多数受賞。著書『あるカタチの内側にある、もうひとつのカタチ』。

デザインに対する想い

天体の万有引力によって宇宙機の方向を転換したり、加速/減速する技術をスイングバイ(swing-by)と言うそうだ。天体の近くを通ることでその公転運動を利用して、宇宙探査機を惑星や太陽系外へ送り出すためによく使われる。
デザイナーひとりの力は限られているけれど、企業の開発力、職人の技術力にスイングバイすることでデザイン系の外にまでデザインを届けたい。
デザインは人が人らしくある為の知恵であるから、人の営みの全てにデザインが関われるように尽くそうとおもう。

左から:
2003|Combi ‘baby label’ Baby's bath
2003|Combi ‘baby label’ Baby's bathwater thermometer
2003|Combi ‘baby label’ Training pot
1
2004|Omron Digital thermometer2
2004|ZOJIRUSHI ‘ZUTTO’ IH Rice cooker3
2003|MUJI ‘bodyfit sofa’4
2006|KDDI ‘Sweets pure’ Teen mobile phone5
2005|SHISEIDO ‘PREPARE’6
2007|fumfum ‘flower magazine'7
2009|MIYOSHI FACTORY SOAP8
2010|Noda Horo ‘White Series’ lid9
2009|KOKUYO ‘ID Card holder’10
2012|Tadafusa Kitchen knives11
上から:
2012|buchi ‘Toy Box’
2012|buchi ‘Car’
2012|buchi ‘Domino’
12
2009|Combi ‘teteo mag’13
2010|JREWB ‘Next-Generation Vending Machines’14
2009|Capsule hotel ‘9h / nine hours’15
2013|JIN ‘JINS SPORTS’16