JAPAN DESIGN COMMITTEE

メンバー

back

深澤直人

原研哉

平野敬子

伊藤隆道

柏木博

川上元美

喜多俊之

北川原温

小泉誠

隈研吾

黒川雅之

松本哲夫

松永真

面出薫

三谷龍二

永井一史

永井一正

内藤廣

新見隆

佐藤卓

柴田文江

須藤玲子

鈴木康広

田川欣哉

田中俊行

原研哉

平野敬子

伊藤隆道

柏木博

川上元美

喜多俊之

北川原温

小泉誠

隈研吾

黒川雅之

松本哲夫

松永真

面出薫

三谷龍二

永井一史

永井一正

内藤廣

新見隆

佐藤卓

柴田文江

須藤玲子

鈴木康広

田川欣哉

田中俊行

山中俊治

next

田川欣哉 Kinya Tagawa
デザインエンジニア

プロフィール

ハードウェア、ソフトウェアからインタラクティブアートまで、幅広い分野に精通するデザインエンジニア。デザインイノベーション・ファームTakramを代表として率いる。主なプロジェクトとしてトヨタ自動車「NS4」のUI設計、日本政府のビッグデータビジュアライゼーションシステム「RESAS Prototype」のプロトタイピング、NHK Eテレ「ミミクリーズ」のアートディレクションなどを手がける。ニューヨーク近代美術館パーマネントコレクション、グッドデザイン金賞、 iF Design Award、Red Dot Design Awardなど受賞多数。東京大学機械情報工学科卒業。英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アートにて修士課程修了。LEADING EDGE DESIGNを経てTakramを共同設立。2015年より英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アート客員教授を兼務。

デザインに対する想い

私はプロジェクトに臨む際、ある時はデザイナーとして、またあるときはエンジニアとして頭を働かせている。それは場面によって思考を切り替えているというよりも、それらふたつの思考領域を行き来する「振り子」を常に揺らしているというイメージに近い。
ひとつの問題を少なくとも2つの切り口から見るという態度。「振り子」の思考とはひとつの枠組みにとらわれず、ふたつの極の間を高速に往来しながら、揺れ動く残像の中にこそ答を見出すことだ。部分と全体、個体と群、具体と抽象、大小、遠近、主観と客観、虫の目と鳥の目、近い未来と遠い未来......。その往来の運動の中にこそ、デザインの姿を見出していきたい。

2015|REASAS Prototype1
2009|TOSHIBA OVERTURE2
2012|TOYOTA NS43
2015|NHK Eテレ ミミクリーズ4
2015|TAMRON SP Series5
2007|Furumai6
2007|Shigure9
2014|VELDT SERENDIPITY7
2012|Shenu8
2012|Eight10
2014|docomo mail11
2010|MUJI NOTEBOOK12
2012|Shenu13
2013|Take Fino14
2004|Tagtype Garage Kit17
2014|SHISEIDO KANSEI Lab15
2016|Letter Opener16