JAPAN DESIGN COMMITTEE

メンバー

back

深澤直人

原研哉

平野敬子

伊藤隆道

柏木博

川上元美

喜多俊之

北川原温

小泉誠

隈研吾

黒川雅之

松本哲夫

松永真

面出薫

三谷龍二

永井一史

永井一正

内藤廣

新見隆

佐藤卓

柴田文江

須藤玲子

鈴木康広

田川欣哉

田中俊行

原研哉

平野敬子

伊藤隆道

柏木博

川上元美

喜多俊之

北川原温

小泉誠

隈研吾

黒川雅之

松本哲夫

松永真

面出薫

三谷龍二

永井一史

永井一正

内藤廣

新見隆

佐藤卓

柴田文江

須藤玲子

鈴木康広

田川欣哉

田中俊行

山中俊治

next

内藤廣 Naito Hiroshi
建築家

プロフィール

1950年生まれ。1976年早稲田大学大学院修士課程修了。フェルナンド・イゲーラス建築設計事務所(スペイン・マドリッド)、菊竹清訓建築設計事務所を経て、1981年内藤廣建築設計事務所を設立。2001〜2011年東京大学大学院にて、教授・副学長を歴任。2011年〜同大学名誉教授・総長室顧問。2007〜2009年度には、グッドデザイン賞審査委員長を務める。主な建築作品に、海の博物館(1992)、安曇野ちひろ美術館(1997)、牧野富太郎記念館(1999)、倫理研究所富士高原研修所(2001)、島根県芸術文化センター(2005)、日向市駅(2008)、高知駅(2009)、虎屋京都店(2009)、旭川駅(2011)など。また近著には、『内藤廣と若者たち 人生をめぐる一八の対話』(東京大学景観研究室編、鹿島出版会)、『内藤廣の頭と手』(彰国社)、『内藤廣の建築 1992-2004 素形から素景へ1 』(TOTO出版)、『内藤廣+石元泰博 空間との対話』(ADP)などがある。

デザインに対する想い

ハイカラな、ハイセンスな、キレイな、コジャレた、カッコいい、ダサい、ドロくさい、田舎っぽい、尖った、鈍い、軽快な、イマっぽい、はやりの、時代遅れの・・・・。デザインという言葉の前に付けられる形容詞を思いつくままに挙げてみる。いまや暮らしの隅々にまで深く根を下ろしている割には、デザインを形容する言葉は意外と少ない。雨の季語は五十近くもあるのだから。俳句の季語のように、テザインを形容する言葉を豊かなものにしたい。それがこの国の暮らしと文化を豊かにする一番の近道だと思っている。

1992|海の博物館1
1996|伊東・織りの家2
1997|安曇野ちひろ美術館3
1999|十日町情報館4
1999|牧野富太郎記念館5
2001|倫理研究所富士高原研修所6
2005|島根県芸術文化センター7
2009|虎屋京都店8
2008|日向市駅9
2009|高知駅10
2011|旭川駅11