JAPAN DESIGN COMMITTEE

メンバー

鈴木元 Gen Suzuki
プロダクトデザイナー

プロフィール

1975年生まれ。プロダクトデザイナー。金沢美術工芸大学卒業。Royal College of Art, Design Products科修了。パナソニック株式会社、IDEOロンドン、ボストンオフィスを経て2014年にGEN SUZUKI STUDIOを設立。スタジオを自宅に併設し、生活とデザインを隔てないアプローチで、Herman Miller, Casper, Omronなど国内外の企業と協業している。GERMAN DESIGN AWARD金賞、IDEA賞金賞、クーパーヒューイット国立デザイン美術館永久収蔵など受賞多数。多摩美術大学、武蔵野美術大学非常勤講師。2021年 D&AD賞プロダクト部門審査委員長。

デザインに対する想い

プロダクトは平坦な毎日の中で使われるものだから、生活と切り離さずにデザインを考えたい。デザインの領域が広がっても、生活に寄り添い眺めていると、デザインはひとつに繋がりはじめる。スタジオは自宅に併設して、作った試作は暮らしの現場で何度も検証する。毎日のためのデザインは、静かで控えめで、周囲の空気を乱さないものがいい。ずっと前からそこにあったと感じるものがいい。

2020|HAKO 100% Photo: Gottingham
2019|Glow Casper Photo: Gottingham
2019|Accessory Series docomo
Photo: Gottingham
2018|Electronic Toothbrush Omron
Photo: Gottingham
2017|Table Bell Timbre Photo: Gottingham
2015|KAMI Industry+
2010|Walden E&Y
2007|Peanut Chocolate 21_21 Design Sight
Photo: Hidetoyo Sasaki
2014|The Casper Mattress Casper
2007|Oblique E&Y
Photo: Gottingham