JAPAN DESIGN COMMITTEE

メンバー

粟辻美早 Misa Awatsuji
グラフィックデザイナー

プロフィール

1965年東京生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。1989年に渡米し、CRANBROOK ACADEMY OF ART デザイン科にて修士号取得。卒業後はTAMOTSU YAGI DESIGN(サンフランシスコ)に4年勤務。帰国後、1995年粟辻美早と粟辻麻喜の姉妹を中心に、女性デザイナーによるデザインスタジオ、株式会社粟辻デザインを設立。ショップ等のブランディングデザインの他、ホテルグラフィック、パッケージなど、グラフィックデザインを中心に、サイン、空間プロデュースまで幅広く活動。 女子美術大学教授 JAGDA会員 日本タイポグラフィー協会会員

デザインに対する想い

「花が美しいのはなぜだろうと、あまり深く考えたりはしないもの。デザインも同じく、一瞬で心奪われるものは明快で美しい。」父が残したこの言葉に、私はいつもハッとさせられます。デザインに難しい理屈は必要ない。デザインを生み出す過程でも同じく、イメージが湧き上がった瞬間に一気に表現する。そのタイミングを逃すとデザインは瞬く間に色褪せてしまうと。 ひらめきは突然と閃くものでありながら、無から生まれることはありません。経験の蓄積や日々の集積から生まれてくるのです。発想の源は実はとても身近なところにあったりします。だからこそ日々の生活の中にある大切なものに気付けるか、そこから何を感じとれるかです。
デザインは時代の流れ、世の中の風潮によって日々進化を続け、人々の想像を超える新しい提案を期待されます。それでも上辺に流されず、日常の些細な行為も見逃さない姿勢を持ち続けること。そして生活の充実こそが豊かなデザインを生むきっかけになると信じています。

2019|LONGLEAGE
2019|The Okura Tokyo
2019|AWA CLOCK
2005-|KAGAFU FUMUROYA
2013|FOUNDRY
2017|Art to tanoshimu junmaisyu
2015|KUMORI nochi AME
2011|15.0%
2010|canon NEOREAL 2010, Milano Salone
2017|TSUJIRI UJI HONTEN