デザインギャラリー1953

第779回デザインギャラリー1953企画展「SIGMAの10年 — プロダクトデザイナー岩崎一郎」展

2022年8月3日(水)― 9月12日(月)

ただいま開催中

この度、日本デザインコミッティーでは、第779回デザインギャラリー1953企画展として、「SIGMAの10年 — プロダクトデザイナー岩崎一郎」展を開催いたします。
プロダクトデザイナー・岩崎一郎と1961年の創業以来、「撮影の道具」を作り続けることにこだわるSIGMAとの出会いは、今年十年を迎えます。
2012年から続くプロジェクトによって生み出されたカメラやレンズは、アクセサリーを合わせ150アイテムに及びます。
デザインギャラリー1953では、両者による十年間の歩みを65点の作品に凝縮して紹介致します。
展示されるカメラやレンズについての解説とともに、岩崎のデザインや写真に対する姿勢や想いを長短さまざまな言葉を散りばめて展開。燻銀な光を放つ精緻なプロダクトのコントラストも見どころの一つです。
展覧会担当は、岩崎と共にSIGMAのブランディングを手がける佐藤卓。佐藤によるグラフィックデザインの妙も堪能できる展覧会となっております。ご高覧ください。

展覧会概略

  • 第779回デザインギャラリー1953企画展「SIGMAの10年 — プロダクトデザイナー岩崎一郎」展
  • 会期:2022年8月3日(水)― 9月12日(月)午前10時〜午後8時・最終日午後5時閉場・入場無料
  • 会場:松屋銀座7階・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 協力:株式会社シグマ
  • 展覧会担当:佐藤卓

◎開催時間等については、松屋銀座のWebサイトにて、営業日・営業時間をご参照ください。

関連商品の販売

会期中=8月3日(水)― 9月12日(月)は、SIGMAのコンセプトブック(税込:3,300円)の販売を行います。
また会期後半=9月7日(水)― 12日(月)には、SIGMAのカメラ、レンズなどの販売を7階デザインコレクションにて展開いたします。