デザインギャラリー1953

第789回デザインギャラリー1953企画展「テラダモケイ 1/100×100」

2024年7月17日(水)— 9月9日(月)

ただいま開催中

この度、日本デザインコミッティーでは、第789回デザインギャラリー1953企画展として、「テラダモケイ 1/100×100」を開催いたします。
テラダモケイは建築やインテリア、プロダクトデザインのほか、「15.0%」などブランドのプロデュースも行う寺田尚樹氏と、紙器加工会社として60年超の実績を積み重ねながらクリエーターと協働したオリジナル製品の企画、開発、製造、販売に挑戦する福永紙工株式会社によってつくられた紙製模型です。
本展では、建築事務所に向け発表された「テラダモケイ 1/100建築模型用添景セット」シリーズから世界の都市編、スポーツ編、樹木編など心に残る情景や馴染みのある日々の日常を切り取った景色だけでなく、7月に発表される新作、さらにはスペシャルエディションや映像作品など、これまでのテラダモケイの取り組みを一堂に会して展示いたします。

展覧会担当 粟辻美早からのメッセージ

寺田さんの模型に対する熱い想いが、多様な展開を見せるテラダモケイ。モノの縮尺と細やかなディテールによって作られる造形の可能性は、常に想像を超えていきます。1/100の世界で広がり続けるテラダモケイは、私たちをどこまでも新たな驚きと発見へと誘います。

展覧会概略

  • タイトル:第789回デザインギャラリー1953企画展「テラダモケイ 1/100×100」
  • 会期:2024年7月17日(水)— 9月9日(月)最終日午後5時閉場・入場無料
  • 会場:松屋銀座7階・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 展覧会担当:粟辻美早
  • 協力:福永紙工株式会社、有限会社寺田平手設計、株式会社粟辻デザイン

◎開催時間等については、松屋銀座のWebサイトにて、営業日・営業時間をご参照ください。

デザインサロントーク

会期中、寺田尚樹(建築家/デザイナー)と粟辻美早(グラフィックデザイナー)によるデザインサロントークを開催します。

◎寺田氏と粟辻氏によるギャラリーツアー形式で行います。
◎着席のイベントではございません。

関連商品物販

7月17日(水)— 8月6日(火)最終日は18:00まで、ギャラリー併設のデザインコレクション イベントスペースにて関連商品の販売を行います。

TERADAMOKEI PICTURES 第1弾映像作品「1/100 SHIBUYA Crossing」