JAPAN DESIGN COMMITTEE

お知らせ

第769回デザインギャラリー1953企画展「組紐の2500年」オンラインワークショップ開催のお知らせ

2020年12月 8日

デザインギャラリー1953企画展「組紐の2500年」開催を記念して、多田牧子氏による「組紐ワークショップ Disk & Plate」をオンラインにて開催いたします。

◎ワークショップ申込は締め切りました。

組紐ワークショップDisk & Plate

  • 開催日:2021年1月20日(水)
  • 時間:1回目 15:00 ― 16:00/Diskを使った組紐
       2回目 19:00 ― 20:00/Plateを使った組紐
    ◎各回30分前より、事前にZoomの扱いについてレクチャーを行います。ご希望の方はご参加ください。
  • 会場:Zoom配信(Meeting形式)
  • 講師:多田牧子(組紐作家)
  • 内容:組みひもディスク、組みひもプレートを使用し、作品を制作していただきます。
  • 参加費:2,000円(税込)/各回
    ◎指定の銀行口座へお振込いただきます。お振込確認後、キットとマニュアルを送付します。
  • 定員:各回30名様(2回両方参加可能)
  • 参加方法:メールにてお申し込み下さい。申し込みの際には下記内容をお知らせください。
    • ご希望の回:15時、19時、または両方の回
    • 郵便番号
    • 住所
    • 氏名
    • 電話番号
    • メールアドレス
    ◎いただいた個人情報は、本ワークショップのみに使用させていただきます。
  • 参加条件:予めお使いのデバイスでZoomアプリケーション(無料)をインストールし、動作環境をご確認ください。

講師 多田牧子

日本の組紐の研究を約50年、アンデスの組紐を約35年研究し、組紐総覧7冊をはじめ、組紐やテキスタイルに関する著書多数がある。また、組みひもディスク、組みひもプレートをデザイン、簡単かつ新しい創作の組紐を発表、組紐の普及に努めている。博士(工学)、組紐・組物学会理事。

第769回デザインギャラリー1953企画展「組紐の2500年」オンラインワークショップ開催のお知らせ

第769回デザインギャラリー1953企画展「組紐の2500年」オンラインワークショップ開催のお知らせ

1. 2. ディスクを使用して制作した組紐の例。
3. プレートを使用して制作した組紐の例。

Committee Member