JAPAN DESIGN COMMITTEE

お知らせ

茶杓ワークショップ開催のご案内

2019年12月 9日

第762回デザインギャラリー1935企画展「茶の湯とデザイナーたち」の開催関連イベントとして、茶杓を作るワークショップを開催いたします。

茶杓は、茶人の精神を映す茶道具と言われます。指導の佐村憲一氏が、さまざまな煤竹を用意します。好みのものを選んで、茶杓を削っていただきます。煤竹のシミや節をどのように生かすかが茶杓削りの面白いところです。

初めての方にもお楽しみいただけるワークショップです。

開催概要

  • 開催日:
    1)2020年1月13日(祝・月)午後3時45分〜6時15分 6人程度
    2)2020年1月18日(土)午後3時45分~〜6時15分 6人程度
    ◎先着順にお受けします。定員になり次第締め切りとなります。
  • 開催場所:
    日本デザインコミッティー事務局
    104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 松屋北館4F
    ◎地図など詳細につきましては、申し込み後お知らせいたします。
  • 参加費:
    8,000円(税込)
    ◎指導料、煤竹、小刀、などは主催者が用意いたします。
  • 参加申し込み方法:
    参加申し込みは終了しました。
  • 用意いただくもの:
    汚れても構わない服装でお出かけください(エプロンなどご用意ください)

指導:佐村憲一

1948年山口県生まれ グラフィック・デザイナー
田中一光デザイン室を経てナンバーワン・デザイン・オフィスを設立
伊丹十三監督全10作品のグラフィックデザイン担当
NAOC長野オリンピック公式写真集アート・ディレクター
武蔵野美術大学空間演出デザイン学科元非常勤講師
佐賀インターナショナル・バルーンフェスタ、アートディレクター
日本グラフィックデザイナー協会会員

主な受賞
毎日広告デザイン賞/日本グラフィック展銀賞/全国映画ポスター賞最優秀賞/東京アートディレクターズ・クラブ賞/造本装丁コンクール文部大臣賞/日本印刷産業連合会会長賞/日本BtoB広告賞銀賞

著書(共著)
『般若心経』/『一流ブランド品の科学』

茶杓ワークショップ開催のご案内

Committee Member