JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第762回デザインギャラリー1953企画展「茶の湯とデザイナーたち」

2019年12月12日

この度、日本デザインコミッティーでは、第762回デザインギャラリー1953企画展として、「茶の湯とデザイナーたち」を開催の運びとなりました。

本展は、1990年代、裏千家の伊住政和氏を中心に、様々な分野のデザイナーやアーティストたちが、「茶美会」という独特な茶の湯を楽しみ、実践した経緯があります。参加メンバーは各自の考えや思いによって、さまざまな茶道具をこの会のために制作しました。1992年に開催された「茶美会・然」やその後、開催された「茶美会・素」などで、それらの道具を使った茶会が大々的に開かれました。

二十数年の時間を経て、その在り方に再び注目しようと長く保管されていた、茶美会に参加した人々の茶道具の中から、「茶杓」と「香合」に焦点を当て、個性に富んだ作品の数々を展示いたします。 さらに、現コミッティーメンバーの中、茶美会に参加したメンバーと茶道に造詣あるメンバー8人が、「貴方が茶会を催すとしたら、どのような道具でもてなすか?」という投げ掛けの元、思い思いに、茶道具を用意しました。南米で入手した茶碗を抹茶碗に見立てたり、現代作家の陶板を床かざりにしたりと、デザイナーならではの、茶道具の見立てが見どころになります。

展覧会概略

  • 第762回デザインギャラリー1953企画展「茶の湯とデザイナー」
  • 会期:2019年12月27日(金)〜2020年1月27日(月)最終日午後5時閉場・入場無料
  • 会場:松屋銀座7階・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 協力:株式会社ミリエーム
  • 展覧会担当:喜多俊之

◎開催時間等については、松屋銀座のWebサイトにて、営業日・営業時間をご参照ください。

参加者

  1. 茶美会メンバー
    粟辻博、秋山育、浅井慎平、浅葉克己、五十嵐威暢、伊藤隆道、稲越功一、内田繁、川上元美、喜多俊之、北川原温、黒川雅之、麹谷宏、コシノジュンコ、サイトウマコト、佐藤晃一、鈴木エドワード、田原桂一、長友啓典、中村弘子(十二代宗哲)、藤原和、松永真、三橋いく代、葉祥栄、脇田愛二郎
  2. コミッティーメンバー
    伊藤隆道、川上元美、喜多俊之、北川原温、黒川雅之、小泉誠、原研哉、松永真

ワークショップの開催

開催関連イベントとして、茶杓を作るワークショップを開催いたします。詳細については下記ページをご覧ください。
◎茶杓ワークショップ開催のご案内

第762回デザインギャラリー1953企画展「茶の湯とデザイナーたち」

Committee Member