JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第708回デザインギャラリー1953企画展
「海・空・都市のデザイン」

2014年9月 5日

この度、日本デザインコミッティーでは、第708回デザインギャラリー1953企画展といたしまして、「海・空・都市のデザイン」をメンバーでグラフィックデザイナーの原研哉、ディレクションの元、開催いたします。

大半が山林に覆われ、豊富な海岸線を持ち、穏やかな四季に恵まれた国土。緻密、丁寧、繊細、清潔に出来上がり、高度なサービス文化に満ちた都市。これらに潜在する価値を見据え、世界から人々を招くに相応しい情報アーキテクチャーや、画期的な移動インフラの構想が、これからの日本には必要です。
「海・空・都市のデザイン」は、そんな状況に向けた、未来デザイン構想です。東京五輪が開催される2020年、あるいはその先に向けて何を準備すべきか、本展は、そのヴィジョンを展望する試みでもあります。
企画・監修:原研哉

膨大なビックデーターと超密なインターネットに取り囲まれているわれわれは、その巨大さと流動性ゆえに、いま何が起きているのか、その全貌を思い描くことができない。原研哉はデザインの領域をどこまでも挑戦的に拡張していく。見えないものを見えるように、複雑で難解な情報を分かりやすく、その構図を視覚的直観に訴えるように巧みに置き換えていく。その意味で優れた翻訳家であり視覚領域の伝道者だといえる。いまを知りたい、未来を思い描きたい、そう思う方にはぜひご覧いただきたい。
展覧会担当:内藤廣

展覧会概略

  • タイトル:第708回デザインギャラリー1953企画展「海・空・都市のデザイン」
  • 会期:2014年9月17日(水)〜10月13日(月)最終日午後5時閉場・入場無料
  • 会場:松屋銀座7階・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 企画・監修:原研哉
  • 協力:株式会社竹尾
  • 展覧会担当:内藤廣

第44回デザインサロントーク

  • 日時:2014年10月3日(金)
    午後3時〜:会場ツアー(原研哉が解説をいたします)
    午後4時〜:サロントーク
  • 出演:
    梅川智也(公益財団法人日本交通公社理事/観光政策研究部長)、
    金子健(国土交通省国土政策局地方振興課半島振興室長)、
    原研哉(展覧会ディレクション)
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 参加費:無料
  • 申し込み:不要
  • 定員:着席可能20名程度

詳細につきましては、このWebサイトまたはTwitterにてお知らせいたします。

第708回デザインギャラリー1953企画展<br />「海・空・都市のデザイン」

第708回デザインギャラリー1953企画展<br />「海・空・都市のデザイン」

Committee Member