JAPAN DESIGN COMMITTEE

お知らせ

NUNO WORKSのワークショップ Vol.14
「きびそ」アクセサリーづくり、ワークショップ

2014年5月16日

第705回デザインギャラリー1953企画展「日本の地域産業の今 Vol.3 鶴岡のきびそ・侍絹」に伴い、NUNO WORKSのワークショップを開催します。今回は「きびそ」使い、アクセサリーを作ります。
「きびそ」は繭から糸口見つけだすため、繭の外皮の部分をたぐり寄せる時にできる糸です。「きびそ」には繭を守るセリシン成分が多く含まれている他、アミノ酸の含有量も多く含まれています。また天然繊維の中では、抗酸化作用、保湿力、紫外線吸収力など、多くの機能を持つ素材です。企画展の展示に合わせ、「きびそ」に触れ、魅力を活用したワークショップをお楽しみ下さい。

ワークショップ

  • タイトル:NUNO WORKSのワークショップ Vol.14
    「きびそ」アクセサリーづくり、ワークショップ
  • 開催日:5月19日(月)、25日(日)、6月2日(月)、8日(日)
  • 時間:午前11:00〜13:00(一日一回)
  • 場所:松屋銀座本店7階リビング NUNO WORKS
  • 定員:6名(予約制)
  • 参加費:3.000円+税(材料費込)

ご予約は松屋銀座本店7階リビング NUNO WORKS店頭スタッフまでお申し付けください。

NUNO WORKSのワークショップ Vol.14<br />「きびそ」アクセサリーづくり、ワークショップ

Committee Member