JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第667回デザインギャラリー1953企画展「風のとおり道 ― エアマルチプライアーにおけるダイソンの新たな挑戦」

2010年7月21日

この度、日本デザインコミッティーでは、第667回デザインギャラリー1953企画展といたしまして、ダイソンが開発した新しい扇風機 “エアマルチプライアー” をテーマに取り上げます。扇風機は通常、羽根が回転することで風を送ることが可能になりますが、今回ご紹介するエアマルチプライアーは、従来型の扇風機とはまったく異なるテクノロジーによって風を生み出します。吸い込まれた空気が、約1.3mmの開口部を通り加速し、16度の翼型傾斜の上を通り円形の気流を生み、風向きをコントロール。これまでの扇風機の考え方を越えた扇風機ということになります。日本デザインコミッティーでは、この新型扇風機の技術とデザイン性の高さに注目いたしました。展覧会監修として、メンバーでデザイナーの山中俊治が担当いたします。高い工学技術に基づく、ダイソンのエアマルチプライアーの世界をご高覧下さい。

展覧会概略

  • タイトル:第667回デザインギャラリー1953企画展
    「風のとおり道 ― エアマルチプライアーにおけるダイソンの新たな挑戦」
  • 会期:2010年7月21日(水)〜8月16日(月) 朝10時〜夜8時、最終日午後5時閉場
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 協賛:ダイソン株式会社
  • 展覧会ディレクション:山中俊治

トークショーのお知らせ

  • 日時:7月30日(金)午後6時~7時  
  • 場所:アップルストア銀座 3階・シアター 〒104-0061 中央区銀座3-5-12
  • 出演:山中俊治(デザイナー)、Martin Peek(Dyson Senior design engineer)
  • 参加費:無料(事前予約不要)

※当日は、5時40分より入場ご案内を開始しますので、アップルストア銀座の担当者の指示に従っていただき、ご入場下さい。着席は来場順に先着80名様までのご案内となります。お立ち見でもご覧いただけます。

第667回デザインギャラリー1953企画展「風のとおり道 ― エアマルチプライアーにおけるダイソンの新たな挑戦」

Committee Member