JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第666回デザインギャラリー1953企画展 「水谷孝次のデザイン ー和顔愛語ミュージアム」

2010年5月14日

水谷孝次氏は、1980年代からグラフィックデザインの枠に囚われることなく、多岐に亘るデザインワークを行ってきました。その実績は、高い評価をもって多くの人々、機関、企業などから絶賛されていますが、近年、水谷氏が特に注視しているのが、社会的な環境問題、自然災害、経済危機など、私たちが無視することができない深刻な問題ですが、水谷氏が、デザインで人・社会・地球を幸せにすることを目標に掲げ、「笑顔のコミュニケーション/Merry Project」を展開。大きな反響を呼んでいます。
日本デザインコミッティーでは、Merry Projectを含む水谷氏の一連の仕事を取り上げます。

展覧会概略

  • タイトル:第666回デザインギャラリー 1953企画展 水谷孝次のデザイン ー和顔愛語ミュージアム
  • 会期:2010年5月19日(水)〜6月14日(月)
  • 会場:松屋銀座7F・ デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 協賛:ウイダー in ゼリー
  • 協力:空環計画研究所/水谷事務所
  • 展覧会ディレクション:田中俊行

トークショーのお知らせ

  • 日時:5月24日(月)午後6時~7時  
  • 場所:アップルストア銀座 3階・シアター 〒104-0061 中央区銀座3-5-12
  • 出演:水谷孝次・田中俊行
  • 参加費:無料(事前予約不要)

※当日は、5時40分より入場ご案内を開始しますので、アップルストア銀座の担当者の指示に従っていただき、ご入場下さい。着席は来場順に先着80名様までのご案内となります。お立ち見でもご覧いただけます。

第666回デザインギャラリー1953企画展 「水谷孝次のデザイン ー和顔愛語ミュージアム」

Committee Member