JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第654回デザインギャラリー1953「空間ディスプレイ展」

2009年3月25日

街角を賑わせる華やかなディスプレイは多くの人々の目を楽しませる存在として私たちに親しまれていますが、日本のディスプレイは、1970年の大阪万博の展示施設づくりが基礎となり今日に至っております。

その中心的活動の拠点となるのが、(社)日本ディスプレイデザイン教会(DDA)です。2009年、DDAの50周年記念を祝って本企画が計画されました。

弊ギャラリーでは、近年のDDA賞の大賞、および優秀賞、奨励賞の受賞者を対象に、12名のデザイナーを選出し、12点のオリジナルディスプレイ作品をご紹介いたします。テーマは「It's for you」。テーマに沿ってつくられた12名それぞれの世界観をご高覧いただこうと思います。
また、展覧会開催期間は、デザインギャラリー1953と松屋1階のウィンドウの他に、"Ginza Display Design Sight"として、銀座1丁目から8丁目までの資生堂、ザ・ギンザ、和光、ミキモトほかのDDA賞受賞作品対象企業のディスプレイ探訪をしてもらうオリエンテーリングを企画し、また、ニコラス・G・ハイエック センター(スウォッチグループジャパン本社ビル)14階イベントホールでのシンポジウムとも連動させ、DDA50周年記念事業を立体的に構築しようという計画もあります。弊ギャラリー、および松屋に留まらず、銀座のさまざまな商業施設で、優れたディスプレイデザインを楽しんでいただくのも一興です。

展覧会概略

  • 第654回デザインギャラリー1953「空間ディスプレイ展」
  • 会期:2009年3月25日〜4月20日
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 共催:日本デザインコミッティー、(社)日本ディスプレイデザイン協会(DDA)
  • 展覧会担当:田中俊行

第654回デザインギャラリー1953「空間ディスプレイ展」

Committee Member