JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第646回デザインギャラリー1953 毎日デザイン賞特別賞受賞記念展
「松屋とグッドデザイン、その運動と日本デザインコミッティー」

2008年5月14日

株式会社松屋は、本年度、「毎日デザイン賞・特別賞」の誉れに輝きました。本企画はその栄誉を讃えるため企画されたものです。

松屋は、私ども日本デザインコミッティーと共に、優れたデザインを社会に浸させようと、1950年代半ばから、さまざまな試みを行ってきました。1955年にデザインショップの魁として、松屋銀座7階に登場した「デザインコレクション売場」は、その運動の象徴的な存在。日本デザインコミッティーのメンバーとともに手を携え、この売場の発展継続に邁進してきました。今では、松屋といえば、デザインコレクションと言われるほど、深く人々の記憶に刻み込まれる存在と成長を遂げました。また、1964年開設の「デザインギャラリー」も松屋の重要なデザイン運動の一つです。昨年末で640回という驚異的な会期数を数え。国内外のさまざまなデザインを紹介し続けてきましたが、実はこのギャラリーの運営にも松屋のバックアップが大きく働いていることは以外と知られていない事実です。その他にも松屋8階を会場として開催したデザインフォーラム公募展や企画展(「デザインの原形」「時代のアイコン」「Design with Respect」など)の数々も松屋の陰の支援があったからこそ実現した展覧会なのです。

本展では、そうした松屋の隠された偉業を掘り起こし、松屋がデザインに寄与した半世紀をテーマに、さまざまな資料・写真、現デザインコミッティーメンバーの言葉などとともにご紹介してゆきます。

展覧会概略

  • タイトル:第646回デザインギャラリー1953 毎日デザイン賞特別賞受賞記念展「松屋とグッドデザイン、その運動と日本デザインコミッティー」
  • 会期:2008年5月14日〜6月9日
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 展覧会担当:松本哲夫永井一正

第646回デザインギャラリー1953 毎日デザイン賞特別賞受賞記念展 <br />「松屋とグッドデザイン、その運動と日本デザインコミッティー」

Committee Member