JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第642回デザインギャラリー1953「Honda インターフェイス デザイン展」

2008年1月23日

人と機械の対話において最も誠実なもののひとつがクルマのメーター類だろう。何しろ人の命に直結している。「瞬間認知、直感操作」というHondaから出てきた言葉にそれが的確に見える。最も真摯なインターフェイスのデザイン展。(原研哉)

展覧会概略

  • タイトル:第642回デザインギャラリー1953「Honda インターフェイス デザイン展」
  • 会期:2008年1月23日〜2月18日
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 展覧会担当:原研哉
  • 協賛:株式会社本田技術研究所 四輪開発センター

第642回デザインギャラリー1953「Honda インターフェイス デザイン展」

第642回デザインギャラリー1953「Honda インターフェイス デザイン展」

Committee Member