JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第633回デザインギャラリー1953「演劇のポスター展」(Part1:福島治×「劇団山の手事情社」 Part2:K2/長友啓典+黒田征太郎×「椿組・はみだし劇場」)

2007年2月21日

演劇人とクリエイターのコラボレーション、エネルギーの交流によって生み出される演劇のポスターは、マスメディアの対極に位置するが、深く記憶されていく。 福島治の感受性が導く神秘の世界は、貴き生命の輝きが表出する1970年代から30年以上にわたり続けられる、長友啓典と黒田征太郎の創作態度の純粋性は、感動を呼び起こす。想像に対して純粋でいることの尊さを、積み重ねることの意義を学ばせて頂いた。(平野敬子)

展覧会概略

第633回デザインギャラリー1953「演劇のポスター展」(Part1:福島治×「劇団山の手事情社」 Part2:K2/長友啓典+黒田征太郎×「椿組・はみだし劇場」)

第633回デザインギャラリー1953「演劇のポスター展」(Part1:福島治×「劇団山の手事情社」 Part2:K2/長友啓典+黒田征太郎×「椿組・はみだし劇場」)

Committee Member