JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第632回デザインギャラリー1953「舟橋全二 イラストレーションの立体サインへの展開」

2007年1月24日

雑誌などで親しまれるイラストレーションが、大きな人物のシルエットとして首都圏と北京の都市空間に現れた。廣村正彰のディレクションによる舟橋全二の切り絵の冴え。イラストレーションとサイン計画との見事な合体は、楽しく痛快な事件である。(佐藤晃一)

展覧会概略

  • タイトル:第632回デザインギャラリー1953「舟橋全二 イラストレーションの立体サインへの展開」
  • 会期:2007年1月24日〜2月19日
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 展覧会担当:佐藤晃一
  • 協力:廣村正彰

第632回デザインギャラリー1953「舟橋全二 イラストレーションの立体サインへの展開」

第632回デザインギャラリー1953「舟橋全二 イラストレーションの立体サインへの展開」

Committee Member