JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第588回デザインギャラリー1953「松下計/DI+VISION」

2002年8月14日

よく知られている建築のパース画的な作品にも見えるとおり、松下計は(その風貌に似合わず)相当な思想家である。しかも(計という名前のとおり)いつも仕事にビジョンを求めてきた。その彼がさらに新しいビジョンを求めて発表するというから、これはコトである。(佐藤晃一)

展覧会概略

第588回デザインギャラリー1953「松下計/DI+VISION」

第588回デザインギャラリー1953「松下計/DI+VISION」

Committee Member