JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第574回デザインギャラリー1953「デザインの解剖①=ロッテ・キシリトールガム」

2001年3月21日

「解剖」という行為は、対象を科学的に観察することを目的としているるここでは、身体がどのように成り立っているのか観察するいわゆる「比較解剖学」的な視点によって、製品のデザインを、観察し、さらにはでざいんそのもののあり方を問い直してみることがテーマとなっている。(柏木博)

展覧会概略

  • タイトル:第574回デザインギャラリー1953「デザインの解剖①=ロッテ・キシリトールガム」
  • 会期:2001年3月21日〜4月16日
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 展覧会担当:柏木博
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 協賛:株式会社ロッテ

第574回デザインギャラリー1953「デザインの解剖①=ロッテ・キシリトールガム」

第574回デザインギャラリー1953「デザインの解剖①=ロッテ・キシリトールガム」

Committee Member