JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第552回デザインギャラリー1953「Japonism 〈現代×伝統〉による世界の日常道具の開発」

1999年5月19日

伝統を継承しながら、どう現代の生活にその技術と文化を生かしていくかは、日本の各地方の産業と文化が抱える今日的問題である。ここではアルミ鋳造と漆器と南部鉄器が同じデザインで同じ場面に登場する。世界に向けての生活道具の提案である。(黒川雅之)

展覧会概略

  • タイトル:第552回デザインギャラリー1953「Japonism 〈現代×伝統〉による世界の日常道具の開発」
  • 会期:1999年5月19日〜6月7日
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 展覧会担当:黒川雅之

第552回デザインギャラリー1953「Japonism 〈現代×伝統〉による世界の日常道具の開発」

第552回デザインギャラリー1953「Japonism 〈現代×伝統〉による世界の日常道具の開発」

Committee Member