JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第517回デザインギャラリー1953「胎内曼陀羅 鈴木守のグラフィックデザイン」

1997年1月15日

鈴木守という人は不思議な人である。だから不思議な絵をつくる。絵をつくるといってもコンピューター・グラフィックスだから絵画ではない。イラストというのもあたらない。しかし彼は不思議な芸術家である。私は彼の神経にはとてもついて行けない。でも面白い。恐らく誰も踏み込まなかった世界に彼は迷い込んだのか、夢中で制作を続けている。そこが面白い。恐ろしい夢を見ているような面白さである。(亀倉雄策)

展覧会概略

  • タイトル:第517回デザインギャラリー1953「胎内曼陀羅 鈴木守のグラフィックデザイン」
  • 会期:1997年1月15日〜2月3日
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 展覧会担当:亀倉雄策
  • 協力:凸版印刷株式会社

第517回デザインギャラリー1953「胎内曼陀羅 鈴木守のグラフィックデザイン」

第517回デザインギャラリー1953「胎内曼陀羅 鈴木守のグラフィックデザイン」

Committee Member