JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第483回デザインギャラリー1953「平野敬子 Graphic Works」

1994年9月14日

平野敬子の作品を眺めていると心が安らぎと清澄さに満たされてくる。それは平野がものの真髄に迫ろうとして、ひたむきに未知の闇に分け入り描き続ける情念と、それを写真や印刷にするときに意志的に削ぎ落とす理念との相克により絶妙のバランスを保つことによって得られるのだと思う。(永井一正)

展覧会概略

第483回デザインギャラリー1953「平野敬子 Graphic Works」

第483回デザインギャラリー1953「平野敬子 Graphic Works」

Committee Member