JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第469回デザインギャラリー1953「ピエール ファーブル社(仏)と 水野卓史のイラストレーション」

1993年9月15日

水野卓史は、繊細で流麗な線描による優美な女性イラストレーションにより、資生堂の一時代の顔をつくった。水野は資生堂のデザインポリシーの創始者である山名文夫のイラストレーションの最も忠実な継承者であると同時に、その時代を鋭敏にとらえた美の創造者でもある。資生堂との合弁会社、ピエールファーブルジャポンの温泉水を基本に自然の力を探求し、「人、本来の美しさ」を追求する姿勢と水野の出会いは、水野の本質を発揮しているように思う。(永井一正)

展覧会概略

  • タイトル:第469回デザインギャラリー1953「ピエール ファーブル社(仏)と 水野卓史のイラストレーション」
  • 会期:1993年9月15日〜9月27日
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 展覧会担当:永井一正
  • 協賛:株式会社ピエールファーブルジャポン株式会社、株式会社資生堂

第469回デザインギャラリー1953「ピエール ファーブル社(仏)と 水野卓史のイラストレーション」

第469回デザインギャラリー1953「ピエール ファーブル社(仏)と 水野卓史のイラストレーション」

Committee Member