JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第425回デザインギャラリー1953「現代のからくり 環境デザイナー 遠藤英雄展」

1990年12月26日

たのしいからくり時計が街角を賑わしている。ヨーロッパの伝統と現代日本の技術とがむすびつき、都市空間の新しい表現ジャンルとして定着してきた。その代表的な作品の多くが遠藤英雄の手によるもので、彼がこのブームのきっかけを作ったといえるかもしれない。かたち、動き、光、音など複合メディアを短時間のドラマに仕上げるテクニックはオールラウンドのデザイナーでなければなし得ない。と同時に見る人に対する心やさしい発想がなければならないようだ。遠藤英雄の穏やかであたたかい性格はからくり時計そのもので、そのみじかいドラマは人々に快い時を与えてくれている。(伊藤隆道)

展覧会概略

  • タイトル:第425回デザインギャラリー1953「現代のからくり 環境デザイナー 遠藤英雄展」
  • 会期:1990年12月26日〜1991年1月14日
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 展覧会担当:伊藤隆道
  • 協賛:株式会社乃村工藝実行委員会、日本ディスプレイデザイン協会

第425回デザインギャラリー1953「現代のからくり 環境デザイナー 遠藤英雄展」

第425回デザインギャラリー1953「現代のからくり 環境デザイナー 遠藤英雄展」

Committee Member