JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第411回デザインギャラリー1953「CIマーク・ロゴの変遷 進行形で見る企業のイメージの形」

1990年2月 7日

田中一光が、「太田哲也は、まるで押し花か、昆虫採集のコレクターのように丹念に、企業のマークやロゴの収集を始めた」と太田の編・著「CI=マーク・ロゴの変遷」の序文に書いている。まさに太田の性格を見抜いた面白い観察だ。この展覧会は太田が、この収集にかけた真剣さがにじみ出ていると思う。(亀倉雄策)

展覧会概略

  • タイトル:第411回デザインギャラリー1953「CIマーク・ロゴの変遷 進行形で見る企業のイメージの形」
  • 会期:1990年2月7日〜2月26日
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 展覧会担当:亀倉雄策
  • 協賛:株式会社六燿社
  • 監修:大田徹也

第411回デザインギャラリー1953「CIマーク・ロゴの変遷 進行形で見る企業のイメージの形」

第411回デザインギャラリー1953「CIマーク・ロゴの変遷 進行形で見る企業のイメージの形」

Committee Member