JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第405回デザインギャラリー1953「フィンランドの生活デザイナー [TIMO SARPANEVA]展」

1989年9月 6日

1950年代からイッタラ社のガラスデザインで日本にもなじみのあるフィンランドのティモ・サルパネバは、其の後ローゼンタールの陶磁器、OPAのステンレス・プラスチックなど生活感にあふれるテーブルトップをデザインしている。このたび彼の来日にあわせて代表的な作品を展示し巾広いデザイン活動を紹介することにした。(森正洋)

展覧会概略

  • タイトル:第405回デザインギャラリー1953「フィンランドの生活デザイナー [TIMO SARPANEVA]展」
  • 会期:1989年9月6日〜9月25日
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 展覧会担当:森正洋

第405回デザインギャラリー1953「フィンランドの生活デザイナー [TIMO SARPANEVA]展」

第405回デザインギャラリー1953「フィンランドの生活デザイナー [TIMO SARPANEVA]展」

Committee Member