JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第369回デザインギャラリー1953「さようなら日本國有鐵道 鈴木八朗の15年 DISCOVERからEXOTICまで」

1987年4月17日

鈴木八朗のデザインは日本の風土を吹き抜ける風邪である。時にはそよそよと軽やかに心地良く感触を刺激する。しかし時として嵐を予感させ、又竜巻を吹き上げる。日本中をくまなく駆けめぐる国鉄のデザインは、そんな鈴木の特質を遺憾なく発揮している。日本の伝統を解体し全く新しい視覚のコラージュによるB倍判のポスターの数々は、今巨大な国鉄のレクィエムを奏でている。(永井一正)

展覧会概略

  • タイトル:第369回デザインギャラリー1953「さようなら日本國有鐵道 鈴木八朗の15年 DISCOVERからEXOTICまで」
  • 会期:1987年4月17日〜4月29日
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 展覧会担当:永井一正

第369回デザインギャラリー1953「さようなら日本國有鐵道 鈴木八朗の15年 DISCOVERからEXOTICまで」

第369回デザインギャラリー1953「さようなら日本國有鐵道 鈴木八朗の15年 DISCOVERからEXOTICまで」

Committee Member