JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第337回デザインギャラリー1953「ハインツ イスラー:構造的造型美の追求者」

1985年5月 3日

スイスの建築構造家ハインツ・イスラー(Heinz Isler)は、自然の原理から実験的に得られる形態を基に、新しい建築造形を合理的に創り出す、独自の手法を開発してきている。この手法によって、彼がスイス、フランス、ドイツ等に数多く実現してきた鉄筋コンクリートシェル構造は、いずれも、機能の実用性、力学的合理性を満足しつつ、同時に美しい、彫刻的造形を創りあげている。本作品展に展示される写真は、イスラーがこの25年間に、どの様にして彼の設計手法を発展させて来たかをたどるのに有効であり、完成作品および施行中の建物も、数多くの写真と模型によって、理解できるようになっている。是非ご覧下さい。(松本哲夫)

展覧会概略

第337回デザインギャラリー1953「ハインツ イスラー:構造的造型美の追求者」

第337回デザインギャラリー1953「ハインツ イスラー:構造的造型美の追求者」

Committee Member