JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第330回デザインギャラリー1953「デザイナーと企業シリーズ37 富士通の新しい電話機」

1984年11月 9日

富士通は新しい電話機の商品開発に当って、外部のデザイナーを初めて起用した。アンティ・ヌルメスニエミ(フィンランド)、フランソア・キラン(フランス)、GKインダストリアルデザイン研究所(日本)の三氏である。三氏のそれぞれの個性は、それぞれの電話機の特性とうまく合致し、ハイテックとハイタッチの三人三様の見事な結実がある。(岩崎信治)

展覧会概略

  • タイトル:第330回デザインギャラリー1953「デザイナーと企業シリーズ37 富士通の新しい電話機」
  • 会期:1984年11月9日〜11月21日
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 展覧会担当:岩崎信治
  • 協賛:富士通株式会社

第330回デザインギャラリー1953「デザイナーと企業シリーズ37 富士通の新しい電話機」

第330回デザインギャラリー1953「デザイナーと企業シリーズ37 富士通の新しい電話機」

Committee Member