JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第309回デザインギャラリー1953「ENCOBO・板硝子の世界」

1983年7月29日

無機質で乾いた非情な板硝子と云う素材に豊かな造形と色彩と情感を注入し、新たな生命を与えたのが、ガラスデザインの全分野にアタックしている野沢秀敏の主宰する「エンコボ」の作品である。会場で建築空間への多様な可能性を秘めた板硝子の変容の美しさにご確認下さい。(伊藤憲治)

展覧会概略

  • タイトル:第309回デザインギャラリー1953「ENCOBO・板硝子の世界」
  • 会期:1983年7月29日〜8月10日
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 展覧会担当:伊藤憲治

第309回デザインギャラリー1953「ENCOBO・板硝子の世界」

第309回デザインギャラリー1953「ENCOBO・板硝子の世界」

Committee Member