JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第307回デザインギャラリー1953「ジョレ・ガンドリーニのインテリアファブリック」

1983年6月 3日

ジョレ・ガントリーニはイタリアのテキスタイル・デザイナーとして、高名な建築家や家具メーカーに強い信頼を得ている。秩序ある空間作りにかけるジョレ・ガンドリーニのファブリックの美しさは、一際周到に計画された技術と質の高さで私達を魅了する。今回の発表は、日本で完全ともいえる形で製品化されたものであり、カーテンや椅子張地、ベッドスプレット等の素材として、広く愛好されることを望んでいる。(粟辻博)

展覧会概略

  • タイトル:第307回デザインギャラリー1953「ジョレ・ガンドリーニのインテリアファブリック」
  • 会期:1983年6月3日〜6月15日
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 展覧会担当:粟辻博
  • 協賛:アクト株式会社

第307回デザインギャラリー1953「ジョレ・ガンドリーニのインテリアファブリック」

第307回デザインギャラリー1953「ジョレ・ガンドリーニのインテリアファブリック」

Committee Member