JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第287回デザインギャラリー1953「ラッキーウッド」 テーブルウェアのデザイン

1982年4月 2日

デザインとは作り手と使い手との間で心を通わせる為、媒体としてのモノを創り出す行為を指す。今回のラッキーウッドは、クラウトマンシップを大切にし、心をこめた良いものを、永く大切に使ってもらうことを目標に、懸命な努力を続けている小林工業のテーブルウェアである。私の考えるデザインの一つのサンプルと言うことが出来る。(松本哲夫)

展覧会概略

第287回デザインギャラリー1953「ラッキーウッド」 テーブルウェアのデザイン

第287回デザインギャラリー1953「ラッキーウッド」 テーブルウェアのデザイン

Committee Member