JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第264回デザインギャラリー1953「空間から空間へ 葉祥栄デザイン展」

1980年10月17日

九州在住の葉祥栄君はガラス、アクリル、ステンレスなどの無機質な素材を服しして鋭い感覚にみなぎったインテリアデザインをする人として夙に知られていますが、10年余り前からは建築にまで貧欲に手をのばし始め、その力量を発揮しててきいます。今年はその一連の作品で「日本インテリアデザイナー協会賞」を受賞したのですが、東京では彼の作品に接する機会が少ないこともあって、このギャラリー展で是非みていただきたいと思ったわけです。一作毎に次々と発想を変えて新しい方向を目指していく葉君の作品は、何が出てくるか分からないまゝに大いに期待しているところです。(長大作)

展覧会概略

  • タイトル:第264回デザインギャラリー1953「空間から空間へ 葉祥栄デザイン展」
  • 会期:1980年10月17日〜10月29日
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 展覧会担当:長大作

第264回デザインギャラリー1953「空間から空間へ 葉祥栄デザイン展」

第264回デザインギャラリー1953「空間から空間へ 葉祥栄デザイン展」

Committee Member