JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第258回デザインギャラリー1953「皆川魔鬼子ファブリック展」

1980年7月17日

とりわけ三宅一生の衣服における素材は見事。その素材(布)を設計する気鋭のテキスタイル・デザイナー、皆川魔鬼子のファブリックの世界です。過去の遺産を見つめ直し、そして、まだ見ぬ新しさを求め、創造と発見の中でみずみずしく揺れ動く。三宅一生と皆川魔鬼子の直截なイメージがぶつかり合い、服に形づくられていくエキサイティングな状況が、これらのファブリックを通して感じて頂けると思います。(粟辻博)

展覧会概略

  • タイトル:第258回デザインギャラリー1953「皆川魔鬼子ファブリック展」
  • 会期:1980年7月17日〜7月30日
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 展覧会担当:粟辻博

第258回デザインギャラリー1953「皆川魔鬼子ファブリック展」

第258回デザインギャラリー1953「皆川魔鬼子ファブリック展」

Committee Member