JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第229回デザインギャラリー1953「住宅の今日展 PART2 23名の建築家によるグラフィック・アーキテクチュア」

1978年10月27日

グラフィック・アーキテクチュアとは絵に描いた建築のことです。触れることができ住むことができる実体としての建築からその意味表象の面だけを取り出して紙の上に描いたそのような建築の一つの存在形式。グラフィック・アーキテクチュアは人の視覚だけを通じてうったえるメッセージとしての建築です。(黒川雅之)

展覧会概略

  • タイトル:第229回デザインギャラリー1953「住宅の今日展 PART2 23名の建築家によるグラフィック・アーキテクチュア」
  • 会期:1978年10月27日〜11月8日
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 展覧会担当:黒川雅之

第229回デザインギャラリー1953「住宅の今日展 PART2 23名の建築家によるグラフィック・アーキテクチュア」

第229回デザインギャラリー1953「住宅の今日展 PART2 23名の建築家によるグラフィック・アーキテクチュア」

Committee Member