JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第223回デザインギャラリー1953「ファニチュア・アーチスト水之江忠臣 その魂の結実」

1978年7月18日

ファニチュア、とくに椅子の理想像を永遠に求め続けたデザイナー。創作性,カタチへのしつようなこだわり、品質、使用上の配慮、そして製品化へのひたむきなねばりの姿勢は、仕事への愛と情熱と良心の固まりの証拠といえましょう。いささかも傾向にとらわれることなく、自己の感性と信念の世界を貫き通した、ファニチュア・アーチスト、水之江忠臣氏が突然燃えつきてから早や一年。その生きざまともいえる、魂の結実を改めて見つめたいと思います。

展覧会概略

  • タイトル:第223回デザインギャラリー1953「ファニチュア・アーチスト水之江忠臣 その魂の結実」
  • 会期:1978年7月18日〜8月2日
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 展覧会担当:長大作・松村勝男

第223回デザインギャラリー1953「ファニチュア・アーチスト水之江忠臣 その魂の結実」

第223回デザインギャラリー1953「ファニチュア・アーチスト水之江忠臣 その魂の結実」

Committee Member