JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第176回デザインギャラリー1953「地図展その2:景観・鳥瞰・魚眼」

1975年11月14日

地図は、時間を凍結した空間の姿、空間は、蓄積された生活の表情、生活の表情は、地図に色々な表現を与える。あるいは自己中心的に、あるいは力への屈服を、あるいは抽象の世界へ、あるいは、情念の赴くまゝに。(吉阪隆正)

展覧会概略

  • タイトル:第176回デザインギャラリー1953「地図展その2:景観・鳥瞰・魚眼」
  • 会期:1975年11月14日〜11月26日
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 展覧会担当:吉阪隆正
  • 協賛:国際地図情報センター、マップ・ハウス

第176回デザインギャラリー1953「地図展その2:景観・鳥瞰・魚眼」

第176回デザインギャラリー1953「地図展その2:景観・鳥瞰・魚眼」

Committee Member