JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第132回デザインギャラリー1953「専門職の道具〈包丁〉」

1973年8月10日

残暑お見舞申し上げます。涼しそうなものがよかろうというので、包丁をお目にかけます。《包丁》というのは、中国の有名な料理人の名前だそうですが、日本のお料理割烹というぐらいで、中華料理よりも包丁さばきの割合が大きいようです。それだけに、日本の包丁は、日本刀のように、観賞価値もあるようです。どうぞご覧下さい。(清家清)

展覧会概略

  • タイトル:第132回デザインギャラリー1953「専門職の道具〈包丁〉」
  • 会期:1973年8月10日〜8月22日
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 展覧会担当:清家清
  • 協賛:'73 Design Year
  • 協力:吾妻橋・正本総本店、東京萬伸社

第132回デザインギャラリー1953「専門職の道具〈包丁〉」

第132回デザインギャラリー1953「専門職の道具〈包丁〉」

Committee Member