JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第125回デザインギャラリー1953「倉俣史朗の造形」

1973年3月16日

30何年もこの国の風雪にさらされながら、およそ日本風などというかげりを持たない明快な作品。《日本》を足がかりにして、そのことによって、有利に仕事を展開している人たちが多い中で、倉俣史朗は稀少な存在といえるだろう。この小さなギャラリーで、これまでの彼の仕事の、片りんしか伝えることができないのは、いささか残念である。(渡辺力)

展覧会概略

第125回デザインギャラリー1953「倉俣史朗の造形」

第125回デザインギャラリー1953「倉俣史朗の造形」

Committee Member