JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第122回デザインギャラリー1953「大橋正 キッコーマンのイラストレーション」

1973年2月 2日

大橋正とキッコーマンとの結び付きは、既に二十三年の長期にわたっています。彼はこの間、アートディレクション、デザイン、イラストレーションと、一人三役で優れた広告作品を作って来ました。その中でも、イラストレーションは、最近、益々円熟味を加え、一つの頂点に達した感があります。今回は、彼の毎日産業デザイン賞の受賞を機会に、イラストレーションも原画と印刷作品を対照的にならべ、小規模ながら密度の濃い個展を開きます。おいでをお待ちします。(伊藤憲治)

展覧会概略

  • タイトル:第122回デザインギャラリー1953「大橋正 キッコーマンのイラストレーション」
  • 会期:1973年2月2日〜2月14日
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 展覧会担当:伊藤憲治
  • 協力:キッコーマン醤油株式会社

第122回デザインギャラリー1953「大橋正 キッコーマンのイラストレーション」

第122回デザインギャラリー1953「大橋正 キッコーマンのイラストレーション」

Committee Member