JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第111回デザインギャラリー1953「江戸ゆかた」

1972年7月21日

〈ゆかた〉は夏の風物詩の一つです 数多くのきもののなかで ゆかたほどはっきり 季節感を感じさせるものはないでしょう しかし伝統のゆかたも新しい感覚と 新しい技術のため 昔の手作りの味わいのあるものが大へん少なくなりました 竺仙は 江戸時代からの伝統の技術を受継いで ゆかたを作っている数少ないお店の一つで 江戸の味を今に残してくれています 型紙自身もすでに立派な芸術品です ゆかたそのものとは別の味わいをご覧下さい(長大作)

展覧会概略

  • タイトル:第111回デザインギャラリー1953「江戸ゆかた」
  • 会期:1972年7月21日〜8月9日
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 展覧会担当:長大作
  • 協力:竹仙

第111回デザインギャラリー1953「江戸ゆかた」

第111回デザインギャラリー1953「江戸ゆかた」

Committee Member