JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第109回デザインギャラリー1953「〈日本の家具シリーズ〉寿商店」

1972年5月19日

最近色鮮かなプラスチックス製の家具が目についてきた。その中でもF.R.P.(ファイバーグラス、ポリエステル)はその強靭な弾力性により、椅子には最も適した材質であり、早くから使われていたようだ。日本では、家具メーカーの寿がこのF.R.P.の椅子に先便をつけて、斯界に有名になった。勿論今日では、その他色々なプラスチックスが出現し、又技術も益々進歩して、それと共に椅子のデザインも次々と変化して行くだろう。その意味で、F.R.P.の椅子のこの展示会が、次の飛躍のためのスタートだと見て頂ければ幸いに思うが。(柳宗理)

展覧会概略

  • タイトル:第109回デザインギャラリー1953「〈日本の家具シリーズ〉寿商店」
  • 会期:1972年5月19日〜5月31日
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 展覧会担当:柳宗理
  • 協力:株式会社寿商店

第109回デザインギャラリー1953「〈日本の家具シリーズ〉寿商店」

第109回デザインギャラリー1953「〈日本の家具シリーズ〉寿商店」

Committee Member