JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第107回デザインギャラリー1953「〈日本の家具シリーズ〉山口木材工芸」

1972年4月21日

家具生産の発展は特注家具に負うところも多いのですが量産家具によるものが特に重要です。Yマークで知られる山口木材工芸は、特注家具から出発したメーカーですが、序々に生産家具に重点をおいてデザインと技術の研究をたゆまず続けています。また、ギフトファニチャーとよぶ可愛らしい小物家具類は山口木材工芸を特徴づけています。(長大作)

展覧会概略

  • タイトル:第107回デザインギャラリー1953「〈日本の家具シリーズ〉山口木材工芸」
  • 会期:1972年4月21日〜5月3日
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 展覧会担当:長大作
  • 協力:山口木材工芸株式会社

第107回デザインギャラリー1953「〈日本の家具シリーズ〉山口木材工芸」

第107回デザインギャラリー1953「〈日本の家具シリーズ〉山口木材工芸」

Committee Member