JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第92回デザインギャラリー1953「オフィス ファニチャー OF group 1」

1971年7月17日

これまで10年1日の如く変らなかったオフィスのイメージを振返って、今わが国でもあちこちでそのあり方を問い直す声が聞かれます。オフィスで働く人々自身の作業能率や意欲や創造力や人間性をより高めるための最上の環境はどうあるべきなのか--今回ここにご紹介する天童木工のオフィスファニチャーシリーズ OF group 1 はこうした問いかけに答えようとする斬新な試みといえましょう。会場の都合でごく一部しかお見せ出来ませんが本来は巾広いバリエーションを持ち、その組合せや配置に独自な主張をもつシステムファニチャーで、先頃惜しくも他界された剣持 勇氏の指導のもとに、スタッフの努力により開発されたものです。(長大作)

展覧会概略

  • タイトル:第92回デザインギャラリー1953「オフィス ファニチャー OF group 1」
  • 会期:1971年7月17日〜8月4日
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 展覧会担当:長大作
  • 協力:株式会社天童木工
  • デザイン:剣持勇デザイン研究所

第92回デザインギャラリー1953「オフィス ファニチャー OF group 1」

第92回デザインギャラリー1953「オフィス ファニチャー OF group 1」

Committee Member