JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第84回デザインギャラリー1953「フリッツ・ハンセン 〈世界のベストファニチャー〉シリーズ」

1971年2月19日

デンマークは良質家具で知られていますが、その持味であるクラフトマンシップに、近代技術、材料を融合させたのが、フリッツハンセン社の家具といえましょう。アルネヤコブセンによる、一連の成形合板のイス。又、発砲プラスチックをシェルに使った、スワンチェア、エッグチェアは、その優雅なフォルムによって、インテリア空間を、見事に引きしめてくれます。(松村勝男)

展覧会概略

  • タイトル:第84回デザインギャラリー1953「フリッツ・ハンセン 〈世界のベストファニチャー〉シリーズ」
  • 会期:1971年2月19日〜3月3日
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 展覧会担当:松村勝男
  • 協力:日本総業株式会社

第84回デザインギャラリー1953「フリッツ・ハンセン 〈世界のベストファニチャー〉シリーズ」

Committee Member