JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第63回デザインギャラリー1953「A part of global eye イギリス編」

1969年9月19日

英国は、19世紀における産業革命以来、ウィリアム・モーリス(1834--1896)などによる生活文化運動を始め、グッドデザイン推進運動では、大先達の国である。特に戦後、組織された、英国工業デザイン協会(Council of Industrial Design=CoID)を中心とする活発な諸事業は、英国工業製品の水準をぐんと高めた。同じGマーク運動と言っても英国における CoID の組織と運営と結果には、注目すべきものがある。ここに最近 CoID から日本デザインコミッティーに送られてきたものの一部を紹介して英国工業製品の真価を知っていただきたいと思う。(剣持勇)

展覧会概略

  • タイトル:第63回デザインギャラリー1953「A part of global eye イギリス編」
  • 会期:1969年9月19日〜10月8日
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 展覧会担当:剣持勇

第63回デザインギャラリー1953「A part of global eye イギリス編」

第63回デザインギャラリー1953「A part of global eye イギリス編」

Committee Member