JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第56回デザインギャラリー1953「こどもの道具 遊び+学習用具のデザイン」

1969年2月28日

昔、〈手工〉の時間に、ヒゴと豆で作られた小さな造型。あるいは、キャラメルにつけられた小さなオマケ。そんなイメージで、これらを見てい頂いては困ります。こどもの世界も、大きく変りました。ワンロット 50〜60万個、限られた予算で作られるこどもの道具。安全性、使い勝手、使用効果なども含めて、デザインが真剣に考えられています。(渡辺力)

展覧会概略

  • タイトル:第56回デザインギャラリー1953「こどもの道具 遊び+学習用具のデザイン」
  • 会期:1969年2月28日〜3月19日
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 展覧会担当:渡辺力
  • プラン・ディレクション:株式会社学習研究社編集部

第56回デザインギャラリー1953「こどもの道具 遊び+学習用具のデザイン」

第56回デザインギャラリー1953「こどもの道具 遊び+学習用具のデザイン」

Committee Member